事故のその後1
事故後、とりあえず損害額を出すために、いつもお世話になっているディーラーに修理見積もりをお願いした。
そして、後日、うちから「いくらです」というのも相手に対して信憑性がないだろうからって、そのディーラーで会うことになった。
約束通り、相手は来た。
見積もり金額は、約52万円だった。
結構いかれていた。バンパーだけでなく、本体の歪みもあって、それを引っ張って直すような説明だった。そりゃ、そんくらいかかるよね。という金額。

相手は留学生。
お世話になっているボランティアの人(40過ぎくらいのおじさん)を連れてきていた。その人が間に立ってくれる、ということらしい。

おじさんは、自分が怪しいものではないということを懸命に話すあまり、自分の商売についてまで説明してくれる。そんなこと、こっちは聞いてないんですけど。
しばらくマシンガントークするので、
「ちょっと待って下さい。今回の事故について話をしましょう。そちらは任意保険に入っていなかったんですよね。普通は入りますよね。確かに保険金は高いですけど、そういったリスクを背負って、みんな運転しているんですよね。それに入っていなかったということは、こういった事故を起こしたときのリスクについて責任を取れるということですよね。その辺のことをちゃんと理解して下さい。医学部に通ってこれから医者になろうとしているんですから」
といったことを、主張する。相手側は黙る。
おじさん「その通りです。ちゃんと払わします。私が責任を持って払わします。ただ、支払い方法につきましては、分割にして頂きたい」
それは予想していたので、
「そういった相談には応じるつもりでいます」
と、答えた。

ただ、おじさんの態度が少し気にかかったのです。。。 続く。
[PR]
by susinger | 2005-05-28 00:40 | 徒然