カテゴリ:徒然( 39 )
い、いまいち
c0011564_22342537.jpgいまいちなので、もう少し。
でも本当に大丈夫なのかしら、うちのMacさんは。
なかなか難しいものです。

でもやっとのことでアップできそうです。
ちょっと分かりました。
自分で勝手に納得しています。タグねタグ。

すいません、テストで。
[PR]
by susinger | 2005-03-07 22:39 | 徒然
もう一度
画像がでないので、もう一度チャレンジします。c0011564_22324148.jpg
[PR]
by susinger | 2005-03-07 22:33 | 徒然
久しぶりに
長らく更新しない症候群にかかっていたのは、まあ単なる風邪だったわけで、流行のインフルエンザでもなかったのは幸いなのですが、その間に携帯の機種変更をやっとのことで実行に移すことができました。これもひとえに、更新していないブログに毎日訪問して下さる皆様のおかげだと思っています。

で、早速、写真を撮ったので試しにアップロードしてみます。
内容には、全く意味がございません。麒麟というものにも意味がございません。
ましてや、発泡酒にも。。。もういいですか。

今後は写真付きで頑張りますので、今後ともよろしくお願いします。c0011564_228139.jpg
[PR]
by susinger | 2005-03-07 22:08 | 徒然
無意味な文章で
もう少しで、きりのいい、300Hitなんですけど、所詮、300です。でも、HP開設時には到底達成できなかった数字なので、ちょっと嬉しいのですが、今週には届きそうです。しかし、今月は2月の「にげる」にかまけているわけではないけど、記事が進みません(まあ、先日も少なかったけど)。これじゃあ、駄目だな。

で、ネタが無いから、それをネタにして書いて、記事稼ごうとするのも何だか違うような気がするし、といって、それを今書いていることには違和感を感じているのだが、そのへんは過渡的ということで許してほしい(って、誰に許しを請うのか)。

やはり、もともと日記にしようとは思わなかったからなのか、ついついネタを探してしまうのですが、普通に生活してて、そんなに面白いネタなんてあるはずもなく、だからといって、書くときの話が面白いネタかというと、そんなことはございませんし、ありえません。

最近は、読むことが面白くて、色々なブログを拝見しておりまして、はあ、なるほどなどと感心するのですが、でもそれが自分のブログに反映されるかというと、そんなことはなく、今日もそろそろ寝ようかなあ、などと排他的に考えるのです。

これはやはり冬のせいなのでしょう。寒いし。
私のi Tunesもパーティーシャッフルなのに、ちっともパーティーっぽくありません。中学時代に聴いた懐かしい曲や、泣ける曲が続いていて、ついつい手が止まってしまいます。さすがはMac!! 私の心情に合わせて、無理やりノリノリにはならないのですね。で、でも、2曲連続で斉藤由貴はないでしょう。さすがに、ちょっとブルーになりました(斉藤由貴の曲って、どうして明るい曲でもブルーに聞こえるのでしょうか? 知っている人がいたら教えて下さい)。

といわけで、どうでもいいことを書き過ぎたので、そろそろ寝ます。

でも、これこそ、無意味な文で、ブログタイトルに忠実な気がします。。。
[PR]
by susinger | 2005-02-06 22:29 | 徒然
PowerBook は永遠に
PowerBook あいかわらず、格好良い。

初めて出たときから、注目品だったけど、なかなか手が届かず。

やはり拡張性とかって思うから、PowerMacを使ってるけど

結局、ハードとメモリを財布と相談して増やしているだけか?

存在感だけはかなりあるんだけどな。
[PR]
by susinger | 2005-02-02 22:36 | 徒然
一歩ずつ
気付いてみれば、250ヒット。

まだまだだけど、HP開設したときよりも、よっぽどアクセス多い。

地味に頑張ろう。

とりあえず、1000目標で。

早く、電話付きカメラ、、、もとい

カメラ付き携帯ほしい。。。
[PR]
by susinger | 2005-01-30 00:03 | 徒然
Macさんの誘惑
とうとう出ました。といっても、毎年この時期になると、また出たか、とため息をついてしまう。そう、Macさんです。
ほしいものはたくさん増えるのに、何ひとつとして買っておりません。

Mac MiniはMiniといえども、いま私が使っているPower Mac G4よりもスペックが良かったりするし、値段は安いし、デザインは格好いいし。。。

いっそのこと、iPod Shuffleを思いきって買ってしまおう!!

などと、考えても見たが、はた、どこで聞くのか。。。

Shuffle機能が楽しそうだけど、それはi Tunesでパーティーシャッフルしているようなものだし、それはつまりデスクトップで聞いているわけで、、、

通勤の電車で聞く、というのが大正解なはずだけど、多分、というより、間違いなく、私はその気持ち良さに乗り過ごしてしまうことであろう。。。

やはり、ちょっと高くてもi Podにして、目覚まし機能のお世話になった方が賢いような気もするし。。。

でも買ったとたん、異動になって自転車通勤になるんだろうな。。。
自転車でイヤホンすると、なんか恐いんです。雑踏が聞こえなくて。

でもほしい。ほしい。ほしい。

懸賞がんばろ。
[PR]
by susinger | 2005-01-12 22:13 | 徒然
新年飲みましておめでとう。
あけましておめでとうございます、みなさま。
今年の正月は近年稀に見るほどの寒さです。
大晦日に雪が積もりまして、年がいもなく雪だるまを作りました。とても寒かったです。隣の少年は雪合戦をしていたので、巻き込まれないようにそそくさと家に逃げ込みました。

年末に食べたホタテの刺身にあたったのか、どうも胃腸の様子がおかしく、缶ビール2本ほどで気持ち良くなってしまうのですが、正月ということで、朝から冷酒を飲んでいたら、ちょっと頭が痛くなって、午前中は爆睡してしまいました、が、夜にはまた飲んでしまいました。

明日も飲む予定があるので、今日は体調を整えるために、ビールでエンジンをふかしております。

みなさま、飲み過ぎには気をつけましょう。
[PR]
by susinger | 2005-01-01 23:04 | 徒然
今年のマイ読書ベスト3を考える。
今年のマイ読書ベスト3を考える。スリーかどうか分からないけど。

今年は電車に乗ることが多かったので、かなりの読書ができた。満足。月に4冊として約50冊かあ。まあ、そこまでいかなくても、そこそこ読めました。

独断と偏見で、ジャンル無視です。

1、「建築造型論ノート」 倉田康男
2、「続巷説百物語」   京極夏彦
3、「流転の海シリーズ」 宮本 輝 

かなあ。うーん。番外編のトップとしては、間違いなく
「恐るべきさぬきうどん(麺通団)」
があるんだけど。

どれも、新作ではないけれど、深い感動があったように思う。読み終わるのが残念なような。だいたい、読み終わって良かったものは、そのあとにパラパラと好きなところをもう一度読んでみたりします。それが多かったのが、前述の本かもしれない。

「電車男」を本屋で見て、かなり悩んだけど、買わなかった。
なんか、はやりっぽかったから。でもちょっと気になる。
情報としては読んで見たい気もする(読みたいんじゃん)。
一般知識として読みたい気もする(無理やりな理由だな)。
でも、もう少し待ちたい。

来年は、建築の知識論系の本を読むつもり。じっくりと。
やっぱり、磯崎新は読んだ方が良いのだろうか。難しそうだけど。
[PR]
by susinger | 2004-12-28 23:17 | 徒然
よっ、憎いね写真
 むかしむかし、といってもそんなに昔でもないけれど、ある友人が撮った写真に文章を書くという作業を何回か繰り返して行ったことがある。
ときに、小説であったり、ときに散文であったりしたのだが、そこで分かったことがある。

1、写真はダイレクトである
2、言葉は健気である

ということ。

 やたらと写真の現像は早くて、私の書く文章はなかなか追い付かなかった。そんなとき、いつも写真が前にあって、そこからイメージをふくらました。言葉が先にくることは一度もなかった。それが少し残念だった。
そして、言葉よりも写真を見て感想を述べる人が多かった。言葉は無力なのか、と少し卑屈になりそうだった。

 写真を見て言葉を考えるとき、その写真の前後を見ようとした。瞬間というものが時間の不連続であるならば、その前後には確かに時間が存在していたということ。だから、その時間を読み取ることが、言葉の存在だと思った。それはある意味成功だった。写真が三次元になるということは言葉の存在を意味していた。

 そして今、言葉の力を信じて何かを書いていても、写真が欲しくなる。言葉が弱いからではなく、言葉では表現できない瞬間はやはり写真で表現すべきだと考えるから。

 今後、写真を検討しよう。そしたらアクセス増えるかな?
[PR]
by susinger | 2004-12-28 23:03 | 徒然